いなげやロゴ
いなげや最新トレンド情報!

【ボリュームあるのに罪悪感なし!ヴィーガンバーガー】

ヴィーガンバーガー

最近よく聞くヴィーガングルメ。
ヴィーガン?と思い調べてみると、肉や魚はもちろんのこと、卵、牛乳、ゼラチンなども一切使わないメニューなんですって。
アメリカでは、レストランでごく普通に一般メニューとヴィーガンメニューを選べるのだそうです。
日本でも、ヴィーガングルメのお店がどんどん増えていて、SNSでもいろいろなお店の投稿が見つかりました。毎日ヴィーガンという訳ではなく、健康や美容のために取り入れている人が多いみたいです。
日本には昔から精進料理という様式があるので、比較的取り入れやすいのかもしれませんね。
そう言えば年末年始から少し食べ過ぎてしまったと思い、我が家でも野菜たっぷりのヴィーガングルメを取り入れてみようと思います!ハンバーガーなら、子供達も大好きなので、喜んで食べてくれそうなので、早速挑戦!

How to

メインとなるお豆腐は、いなげや食卓応援の「国産大豆 木綿」を選びました。甘みのある国産大豆を100%使用しています。大豆の味がしっかり感じられるお豆腐です。

※一部店舗ではお取扱いがない場合又は完売している場合がございます。予めご了承ください。

〈レシピ〉

豆腐ハンバーグ

・木綿豆腐 約80g
・玉ねぎ 1/4個
・クルミ 4粒
・パン粉 25g

・蒸し大豆 約60g
・マッシュルーム 2~3個
・塩・こしょう 適量
 

アボカドディップ

・アボカド 1個
・塩 ひとつまみ

・ライム汁 大さじ1
 

トッピング

・人参千切り 適量
・トマト輪切り 2枚
・パン(イングリッシュマフィン)2個
・豆乳マヨ 大さじ1

・玉ねぎ輪切り 2枚
・フリルレタス 適量
・ケチャップ 大さじ1
・塩・こしょう 適量

〈作り方〉

  1. 豆腐はしっかり水切りしておく
  2. フードプロセッサーに蒸し大豆、玉ねぎ、マッシュルームを入れて混ぜ合わせる
  3. ②に木綿豆腐、クルミ、パン粉、塩、こしょうを加えて、軽く混ぜる(タネが緩い場合は、小麦粉を加えても良いです)
  4. ③を丸く成形し、フライパンに油を引き、弱火で焼いて豆腐ハンバーグの出来上がり
  5. よく熟れたアボカドの中身をくり抜いてボウルに入れ、フォークで潰しペースト状にする
  6. ⑤にライム汁、塩を加えて混ぜてアボカドディップの出来上がり
  7. 玉ねぎは輪切りのままフライパンで焼き、塩・こしょうを振る
  8. ケチャップと豆乳マヨを混ぜ合わせ、オーロラソースを作る
  9. パンをトースターで軽く焼く
  10. パンに具材を挟みオーロラソースをかけて、ヴィーガンバーガーの完成です

ボリューム感のある、ヴィーガンバーガーが出来上がりました!お肉を一切使っていないのに、見た目も味も大満足な仕上がりです。
マッシュルームが入っているので、とても香りが良い!焼いた玉ねぎの甘みがアクセントになり、とても美味しいです。
豆腐ハンバーグを作る時に、フードプロセッサーで混ぜすぎない方が美味しく出来ますよ。
美味しいのに罪悪感がないハンバーガー!おすすめです!是非作ってみてくださいね。

Pick up
アインソフ リプル ヴィーガングリルチキン ヴィーガンバーガー

日本でもヴィーガンメニューが食べられるお店が増えていますが、その中でも珍しいファーストフードスタイルのお店「アインソフ リプル」に行ってきました。
バーガーやブリトー、デザートなど豊富なメニューすべてがヴィーガン!人気のバーガーに入っているチーズもヴィーガンなのには驚きです。
注文したサラダボウルの中のヴィーガングリルチキンは、もちろんお肉ではないのですが、まるでお肉を食べているかのような食感と風味でとても美味しいんですよ。
店内は、ひっきりなしにくるお客様でいつもいっぱいです。外国の方はもちろん、男性のお客様も多いそうです。
また、アレルギーをお持ちの方でも美味しく食べられるのは嬉しいですね。
ヴィーガンなのにこのボリューム感!そして本格的な味!人気があるのも納得です。
是非行ってみてくださいね。

アインソフ リプル 歌舞伎町店
住所: 東京都新宿区歌舞伎町2-46-8 日章ビル1F
TEL: 03-6380-3205
HP : http://ain-soph.jp/ripple/